カスタムソリューション

Kenjaが大企業にお届けするソリューション

Kenjaは今まで多くの大企業の傍でコミュニケーションやコラボレーションの改善のお手伝いをしてきました。Kenjaは新しいツールやソフトウェアへのアクセスを提供すると同時に古いシステムを一つに統合することというソリューションを提供いたしました。

私たちはコミュニケーションやコラボレーションに対する最高のソリューションを独特のプラットフォームや構造を用いて提供いたします。

Roomsの構造

Roomsはすべての人々がコラボレーションに必要なコンテンツやファイル、コメントなどを持ち寄り、共有できる安全なスペースです。

Roomsでは“タイル”という形式内にコンテンツやファイルやコメントを一緒に保管します。そのため一つの“タイル”は複数のコンテンツやファイルやコメントから成り立っています。この構造を用いるとタスク機能が非常に簡単にご利用いただけます。

タイルはRooms内では視覚的に表示されます。その表示方法は利用状況に応じていくつかの型からその場で簡単に切り替える事ができます。

Roomsは親ルーム内にサブルームを作ることによって階層的な構造を提供できるコンテンツ管理システムを中心としたものです。これはソーシャルネットワークを中心としてコンテンツ管理システムを持たないSNSとは全く異なる機能です。
例えば「マーケティング」という大きなRoomの中にサブルームを作り「マーケティング資料」「マーケティングプラン」「予算管理」「広告デザインデータ」など、関連する個別のRoomを紐付けていけるのです。「広告デザインデータ」のRoomだけを外部の広告会社やデザイン会社と共有することも可能なので、大きなファイルをメールやファイル送信サービスを利用して送る必要もなくなります。

プラットフォームとしてのルームの利用

私たちはRoomsを強力なプラットフォームにするために下記のような機能を付加いたしました。

  • コンテンツ管理システム-Simple Versioning(アップデート/ファイルの更新のロック
  • コラボレーション(コメント、タスク、情報共有
  • リアルタイムコラボレーション(音声/ビデオ、チャット、文書の同時編集
  • プロセスフロー(決定ワークフロー、イーメールスレッディング、ユーザーが選択したワークフローインターフェイス)
  • 大企業対応のセキュリティーシステム(AES暗号、IPホワイトリスト機能 等)

ルームのカスタマイズ

Roomはクラウドシステムとしてだけではなく企業向けのソリューションとしてご利用いただけます。また、Roomsはそれぞれの業種や会社の必要に応じて、その状況に合うように設定することが出来ます。

Kenjaはそれぞれの会社の具体的な要求を満たすプラットフォームを構築するお手伝いをします。

あなたにぴったりのソリューションをお探しですか?